旅行

香川県に旅行!!瀬戸大橋・金刀比羅宮・銭形砂絵を巡る!!

こんにちは!シモシです!

普段は仕事・自身のレベルアップ・趣味などに励んでいますが、お盆の長期連休ということもあり、気分転換に友人と旅行に出ています!

本日は香川県旅行の記録をここに記します!

 

本州と四国を繋ぐ巨大な『瀬戸大橋』

本州にある岡山県倉敷市と、四国にある香川県板出市を繋ぐ、10ある橋の総称!それが瀬戸大橋!

全線開通したのは、1988年です!

この橋はなんと!!

車だけではなく鉄道も走っているんです!!

この瀬戸大橋はなんと、鉄道も走れる世界最長の橋としてギネス記録に認定されて
いるんですよ!!

日本の技術って凄いですよね!!

間近で見ると、建築技術の凄さや、圧倒的存在感にただただ
驚かされます!!

近くで見るととてつもない迫力でした!

天気が良かったので、海に浮かぶ島々が見渡せてとても良い景色が眺めました!

金刀比羅宮

金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社です!

日本全国にある金刀比羅神社・琴平神社など、約600社ある神社の総本山になります!

地元の方では、『こんぴらさん』という名称で親しまれている神社です。

金刀比羅宮の特徴は、御本宮まで続く長ーーーーーーーーい石段です!

山道入り口からスタートし、御本宮までの石段の数は785段!

登るのは結構大変でした💦

とても長い階段なのですが、ところどころ見所があり、楽しみながら登る事が出来ました!

 

銭形砂絵(琴弾公園内)

最後に訪れた場所は、銭形砂絵(琴弾公園内)です!

有名な観光地でもあり、「銭形を見たものはお金に不自由しない」と言われる、強力なパワースポットでもあります!

香川県観音寺市にあるこの銭形砂絵は、江戸時代に流通した銭貨『寛永通宝』を模した巨大な砂絵です!

縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルの楕円形をしていて、琴弾公園の展望台からみると真円に見えます!

展望台から眺める公園の緑・有明浜の砂浜・海と海に浮かぶ島々の光景は、とても美しい光景でした!

ちなみに!有明浜まで行き、銭形砂絵を近くで見ると、何なのかサッパリ分かりません(笑)。が、有明浜から眺める海もとても綺麗です^ ^

 

  • この記事を書いた人

シモシ

超絶不器用サラリーマン。過去3回転職しています。 現在4社目の会社は工場で交代勤務をしています。 会社員には向いていない社会不適合者なので、将来ブログやyoutube、投資で生きていける様に現在挑戦中です。 趣味はダーツ、VODで映画やアニメを見る事、音楽配信サービスで気分に合った音楽を聴くこと、投資関連です。

-旅行
-, , ,

Copyright© シモシの人生逆転を目指す物語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.