年収3,600万円の若手起業家と出会ったことで、人生に疲れ、諦めだらけの社畜から月収100万円を目指す男の物語!!

もううんざりなんだ。

疲れてしまったよ・・・。

出口のない暗闇を、

ただただ歩いている日々に

 

だけど・・・

 

ようやく見つけたんだ。

 

僕がいた世界では到底会えない人と

偶然会ってから。

 

そして決断したよ。

 

もう小さな世界で苦しむのは
やめようと。

 

 

はじめまして、シモシと申します。

 

僕は現在、電子部品大手メーカーに
勤めながら、副業として
知識、人脈、経験なしの
状態から、インターネットで
収入を
得ています。

 

稼ぐまでの道筋が
見える様になってきたので、
直近の目標月収100万円も
十分可能な状態になってきました!!

 

 

僕はビジネスを始め、
知識、経験がない状態から・・・

 

  • プロフィール画像代行サービスを
    立ち上げ!!

プロフィール画像がショボく、
『ブログ・Twitterの説得力がなく、
反応がない』という人に、
説得力があるプロフィール画像に変え、
反応を改善するお手伝いをしています!!

 

⇒おかげさまでたくさんの方にご利用いただいております!!
「プロフィール画像を変えたい」という方は、ご連絡頂きましたら承ります。

 

  • 大手ファッションメディア、
    転職メディアのライター経験。

 

  • 月収300万円の起業家、
    月収300万円のマーケティングのプロ、
    月収100万円の起業家と平日の昼間から
    ほぼ貸し切り状態のスキー場で
    スノボする
    (リフト乗りまくり!!
    雪もパウダースノーで最高!!)

 

  • 女性をリムジンパーティにナンパで誘ったり、
    リムジンでシャンパンを堪能する。

 

 

  • 月収300万円の起業家、
    月収200万円稼ぐ起業家達が
    集まるコミュニティに所属し、

    切磋琢磨しながら
    ビジネスを学んでいる。

 

  • 企業のオーナー募集資料、
    セミナー内容の調査を受注。
    仕事をしながら学びを得る。

 

  • 従来にないマッチングアプリの
    提案を企業に提案

 

  • 稼いでいる起業家から
    「ビジネスは知識を学ぶことだ」と
    教えられ、実際に学んだことで
    月収100円までの道筋が見える様に
    なる。

 

  • 自己アフィリエイトで
    30分程で16,300円収益達成。

 

  • ブログや動画を通し
    色々な人から感謝される。

 

こんな様に、
日々、知識と経験を得ながら、
刺激的な毎日を送っています。

 

この様に載せると、
「何か特別な才能でもあるんだろ?」と
思われてしまうかも知れませんが、
普通の会社員です。

 

というより、どちらかというと、
お金も能力もない方です。

 

以前の僕は・・・

貧乏家庭で育った為、幼少期から世間に疎かった。
そしてドケチ。

 

     

仕事仕事の先が見えない毎日。
会社員の過酷な労働で疲労が溜り、
飲み会では1次会で潰れる。

鬱寸前で突然涙が流れることがあった。

     

会社員を抜け出そうと
せどり、投資に挑戦するが、続かない・・・

 

という状況でした。

 

続けたくもない会社員を続け、
抜け出したくても抜け出せない。

 

そんな、暗闇を彷徨っていました。

 

そんなとき、
人生を大きく変えてくれたのが、
インターネットビジネスという
ものを教えてくれた、
起業家との出会いでした。

 

インターネットを通して偶然出会った
年収3,600万円の若手企業家の
世界に入るようになってからは、
僕の中のこれまでの価値感は
完全に崩壊しました!!

 

 

この記事を最後まで読むメリットは、
稼いで生きていく手段は会社員
だけではない
こと。

 

そして、

 

その中でも、
インターネットビジネスは、
ハードルが低くて誰でも
取り組めることと、
具体的に何をするかが
分かる
ことです。

 

インターネットビジネスと聞くと、
胡散臭い!!
詐欺じゃね?
と思われるかもしれませんね。

 

そう思ってしまうのは
当然のことだと思います。

 

僕自身もまったく知らなかった時、
ネットで稼ぐとか
怖いし怪しすぎる!!
詐欺じゃないの?

って最初は思っていました。

 

しかし、

 

パソコン1台で1秒も働かずに
年収3,600万円を生み出す
元サラリーマンの起業家に出会い、

ネットで稼ぐ世界を
認めざるを得ませんでした。

 

 

そう考えると
情報がない、
なにも知らない状態って、
恐怖でしかありません。

 

「ネットで稼ぐ」ということ自体、
周囲でやっている人がいないですし、
そんな話をする人もいない。

 

どんな原理で稼げるのかも、
まったくイメージ付かないです。
↑この記事を読んでいる方の大半は、
この状態の方が多いかもしれません。

 

ここまでのお話しで出てきた、
インターネットビジネスとは
なんなのか?というと、
『インターネットを使って人の悩み解決をする』
たったこれだけのことでした。

 

人の悩み解決をするサイトを
仕組み化
するだけで、
自分が寝ていてる間も、
旅行に行っている間も、
人から感謝され、お金も稼げるので
自分に自信が持てます。

 

そんなわけで、

 

インターネットビジネスにあまり
良いイメージを持っていなかった僕が、
どんな葛藤や苦悩を経て
インターネットビジネスに挑戦したのか?

 

知識、経験、人脈ゼロの状態から、
どのような行動をして
月収100万円を目指せる起業家に
進化していったのか?

 

人生を変えたいと思っている人にとって、
ヒントになることが沢山載っていますので、
僕の物語を最後まで読んで頂けたら幸いです。

 

貧乏だと会話のネタすらできない。学生時代

僕が有名な会社、大きな会社に
こだわって就職してきた理由・・・
そして、インターネットビジネスで
稼ぎたいと切望している理由。

 

それは、
貧乏を経験して悔しかったからです。

お金がない事で、
友達の家には普通にあるものが
我が家にはありませんでした。

 

代表的なものだと、
ゲーム機やおもちゃ、
かっこいい服や靴などです。

 

友達がスーパーファミコンの
ゲームの話をしていても、
僕はスーパーファミコンを
持っていません。

 

なので、いつも会話についていけず、
「いいなぁ・・・」と指を咥えて
眺めているだけでした。

 

両親に
「スーパーファミコンが欲しい」
と言っても、返ってくる言葉は
「勉強しなさい!!」

 

色々興味持っても虚しくなるだけ
だったので、自然と色々興味を
持たなくなってしまいました。

 

当時流行のドラマ、映画、
音楽、スポーツなど
会話で話せるネタがないので、
大人になった今でも、
この当時の会話は壊滅的に
出来ないです。

 

 

ITバブルだったので、情報通信関連の専門学校に入学。そして就職へ

僕は頭が悪かったので、
大学の道は諦めました。

 

そして入学したのが名古屋にある、
名古屋工学院専門学校の情報通信学科。

 

当時、ITバブルだったこともあり、
就職にも有利ではないかと当時の
頭の悪い僕なりに考えた結論でした。

 

親には借金までさせてしまったので、
「絶対良い会社に入って親孝行する。」
そう決心をして入学しました。

 

専門学校2年生。
早くも就職活動時期です。

 

たまたま地元に帰省していた時のこと。
求人情報に地元で有名な情報通信会社の
求人が載っていました。

 

「多分ダメだろうなぁ」と
思いつつ応募した結果、
書類選考⇒筆記試験⇒面接と順調に進み、
なんと専門学校2年生の6月には
内定が決まりました。

 

「やった~!!!!
これで人生安泰だぁっ!!!!」

「大企業ではないけど、
地元で有名な会社だから
これで貧乏ともおさらばだ!!!」

 

この時は人生で1番と言って良いほど
本当に嬉しかったです。

 

社会人になって思い知る労働地獄と己の無力さ・・・

専門学校卒業後、
僕は地元で有名な
情報通信会社に入社しました。

 

当時は「こんなに良い会社に
入社したんだから、辞めるなんて
あり得ない!!」と考えていました。

 

ところが、

 

過酷な労働地獄と、
僕自身のポンコツ具合に苦しみ、
鬱寸前になるまで耐えましたが
6年と9ヶ月目に転職しました。

 

で、

 

そこから僕は、
様々な業種の会社を転々と
していくのでした。

 

僕は合計4社経験
しているのですが、
4社経験して思ったことは、
『どの業界も地獄!!大丈夫か?
今後の日本・・・」ということ。

 

アットホーム!?なイメージの中小企業の闇は深く・・・

僕が過去勤めた中小企業は、
ワンマン経営の会社でした。

 

で、ワンマン経営の会社
経験して感じたのは、
地獄そのものでした。

 

ワンマン経営の中小企業での主に
目立った悪い体質は、

  • サービス残業当たり前。
    100時間残業しても45時間以上の
    残業代はタダ働き

 

  • 休日出勤当たり前。
    「会社の為に休日出勤するのは
    当たり前だろ」という感覚

 

  • 周囲の友達はGWなどの連休が
    1週間あるのに、僕が勤めていた
    ブラック企業の連休は1日~3日しかない。

 

  • 有休がとにかく取りづらい。
    というより、
    有休を取る=仕事に対する熱意がない。
    「男は働いてなんぼだ」とか
    意味不明な価値感を植え付けてくる

 

  • 慢性的に人手不足。
    現場責任者が過労で倒れた時に、
    入社半年の現場をまだまだ知らない
    見習いに現場責任者を任せる。

 

  • 運命は社長、会長の気分次第
    やりたくない大変な仕事も
    気分次第で任される
    そして気分次第で意味不明なくらい
    怒られる

 

  • アットホームではなく、奴隷

    社長、会長のプライベートの用事で
    休日に呼ばれる。
    (社長、会長の家のソファーを
    運ぶとか、粗大ゴミを片付けるとか
    仕事と関係ないことをやらされる)

 

といった悪い点が目立ちました。

 

特に嫌だったのが、
サービス残業と休日出勤。

 

馬車馬の如く働けど働けど、
ただ働き。

 

お金は貯まらず、
ストレスと疲れだけが
溜まっていきます。

 

家族と旅行に行きたい。
友達と遊びたい。
合コンで出会いを求めたい。

 

そんな想いも虚しく、
プライベートの時間を
容赦なく奪われ、行きたくもない
会社に行くことになり、
やりたくもない仕事をやらされる。

 

なので、モチベーションも
気力も湧かず、
「僕は何のために働いているのだろうか?」

と思えてきます。

 

あまりに酷い労働環境だったため、
過労で倒れた人、
鬱寸前になっている人、
疲労が溜まり、居眠り運転をして事故をおこした人、

 

この様な人達がたった半年で続々と
出てきました。

 

心も体も壊し、
死んだ様な目をしている社員達の
様子は、まるでゾンビそのものでした。

 

世間的にホワイトのイメージの大企業!!しかし、その実体は仮面を被ったモンスター

僕は大企業も経験していますが、
世間のイメージなんて嘘です!!

 

正気の沙汰ではない!!

 

大手自動車メーカーの
協力会社として働いた経験、
そして現在の、
大手電子部品メーカーの製造業。

 

大手企業と聞くと、
社内規定がしっかりしていて、
中小企業よりも当然しっかり
しているという印象を受けます。

 

しかし、その実体は、
『仮面を被ったモンスター』
だったということ。

 

  • 資料の回覧にめちゃくちゃ時間が
    掛かるので、仕事がなかなか
    進まない。
    差し戻しとかあると最悪。

 

  • 自動車部品設計会社では、
    自動車を作っているという感覚ゼロ。
    報告資料と確認資料の作成、
    日程調整と日程管理ばかり。
    面白み皆無!!

 

  • 「経費節減、無駄をなくせ」と
    言っているが、無駄な会議と
    報告会をなぜか大事にする。

 

  • 「働き方改革だ」と
    言っておきながら、
    尋常ではない仕事量を
    振ってくるクソ上司。

 

 

大企業は、中小企業の様に、
サービス残業、休日出勤、
大型連休が少ないという
ことはなかったです。

 

しかし、全体的に
権力のある上層部の
自己満足の改革、改善

ごっこに付き合わされます。

 

⇒改善自体はとても大事ですが、
半ば強制的に残業させられ、
社員のモチベーションだだ下がりで
低品質な改善ばかり増えていく。

 

そして最も嫌なのは
「これ意味あるのか?」という
無駄な会議と上司への無駄な
プレゼン報告。

 

工程内を改善してどう良くなったのかが
伝われば良いはずが、
プレゼン資料にアニメーション、
装飾、演出までこだらなければならない
謎仕様。

 

「こんな無駄なことを他の事業所でも
やっているのか?」と思うと、
ゾッとします。

 

僕のポンコツっぷりが酷く、「日本に居場所ないのかも」と思ってしまう・・・

上記の通り、転職を繰り返して
いくうちに、会社の嫌なところを
見つけてしまうのと同時に、
自分自身のポンコツっぷりも
思い知らされます。

 

僕は仕事で、ミスや要領の
悪さで怒られたり、
注意ばかりされていました。

 

「何度同じ事を言わせるんだ!?」
「やる気あるのか?」

 

こんな様な事を言われたり、
陰で言われたりしていくうちに、
僕は自信をすっかり失い、
4社目で絶望的な気持ちになりました。

 

一時期は、本気でADHDの検査や、
MRIの脳ドッグを
受けに行ったりもしました。
(ADHD検査の結果は性格による個性とのこと。
脳ドッグの方も特に異常なし。)

 

「僕は何処に行っても居場所がないんだな・・・」
「もういっそ、海外に行こうかな・・・」
「早く人生終わんないかな」

 

周囲の仕事ができる人達を
羨ましいなと思いながら、眺める様に
なりました。

 

で、
眺めていて感じたことが、
「仕事出来るのに人生つまらなそう」
というものでした。

 

過去4社を経験してきましたが、
どの会社の上司や先輩達も、

  • 常に仕事に追われている
  • 常に時間に追われている
  • 会社のキツキツのルールに縛られている
  • 上司に報告用の無駄な資料作り
  • プライベートの時間返上で仕事
  • 安い役職手当でこき使われる(リーダー手当月5,000円)
  • 奥さんからの小遣いは1日500円

 

休日の唯一の楽しみは
スマホゲームかゴロゴロするかパチスロ。

 

ぶっちゃけ

 

ダッサっ!!

なんなんコレ!?

全然憧れないし。
こんなの75歳までやるのかよ!!

 

そう思ってしまいました。

 

それと同時に、会社の仕事に対して
意欲がまったく起こらなく
なってしまいました。

 

そこで僕は、
なんとか自力で稼いで生きていける方法を
探し、挑戦するようしたのです。

 

数々の脱社畜活動に挑戦!!

「会社員を辞める為には、自分で稼ぐしかない。」
そう思った僕は、様々な事に挑戦します。

 

オンラインカジノ 2ヶ月で45万稼ぐが・・・

たまたまネットサーフィンをしていたら
見つけて、「ちょっとだけやってみよう。」と
思ったのがキッカケでした。

 

オンラインカジノの口座に3,000円だけ
入金し、よくわからないままスロットに
挑戦。

 

そしたら・・・
なんか意味不明なぐらい
勝ち続けました(笑)

↓実際にスロットを回している画像

1か月目で26万円相当儲かり、
2か月目には45万円儲ける
ことが出来ました。

 

「これ、オンラインカジノで
食っていけるんじゃね?」
そんな風に思っていました。

 

しかし、しばらくして
スロットで勝てなくなって
しまったので、途中から
「ルーレットで勝てる様にしよう!!」と
考え、挑戦しました(笑)

 

↓ルーレットの数字の偏りを調べている時のシート。
確率の偏りを利用した賭け方で使えます。

 

しかし、
結局は運任せ。

 

現実的ではないなと思い、
辞めてしまいました。

 

Amazonせどり プリンターで大きく儲けるが・・・

結構本格的に挑戦したのが
『Amazonせどり』です。

 

副業で簡単に挑戦できるという事で、
本を買って学び、不要品を出品して
みました。

 

商品を出品して僅か1日後、
Amazonから商品が売れた
メールが来ました。

 

売った商品は、昔ゲームセンターの
UFOキャッチャーで300円
突っ込んでゲットした、
ONE PIECEに出てくる
『ニコ・ロビン』というキャラの
マウスパッド。

これを1,300円で売る事が出来ました!!
利益は1,000円!!

 

「凄い!!ネットで売れた!!」

「これでどんどん売って会社の給料を
上回ることが出来れば、脱サラ出来る!!」

 

自分でお金を稼ぐ事の嬉しさと、
会社員から抜け出して、人生
変えられるかも知れないという
感覚を初めて味わいました。

 

ところが、
これは長くは続きませんでした。

 

商品をヤフオクで仕入れたり、
ハードオフで仕入れたり、
商品チェック、出品作業、梱包、配送など、
やらなければならない作業が多く、
会社でも労働、家でも労働の
労働地獄になりました。

 

↓部屋が完全に物置と化してしまいました。

 

そして、一番ショックだったのは、
客先でプリンターが不良を
起こしてしまい、
これまでの利益が吹き飛ぶ
という苦い経験もしました。

 

「ダメだコレ・・・。身体も部屋ももたない」
ということで、Amazonせどりに
挑戦してから約半年後、
撤退することにしました。

 

プロの投資家を目指すため、株とFXに挑戦!! が、しかし・・・

Amazonせどりは在庫を抱えたり、
不良品をつかまされることがある。
だったら、在庫を抱えない取引が出来ればいい。

 

そう考えた僕が次にやったのが、
株、FXなどの投資でした。

 

過去にバイナリーオプションを
少しかじっていたので、同じような
要領でやればいいと思ったのも
キッカケです。

 

FXをやっていた時は、常にチャートに
張り付いて値動きをうかがっていたりしました。

 

↓実際に使用していたFXのチャート画面の様子

株では、これから大化けする可能性がある、
小さな会社の株を探したり、世界の経済状態を
確認したりしていました。

 

↓アメリカ経済は世界で一番大きい市場なので、
アメリカ経済の流れを調べている様子の画面

 

「プロの投資家になろう!!」
本気でチャートとにらめっこ
してました。

 

しかし、投資もやはり、
オンラインカジノと同じように、
運ゲー要素が多すぎることと、
常にお金が増えるか消えるかの、
欲望と恐怖に晒されていること。

 

これが精神的に良くなかったです。

 

「これ・・・プロになったとして
数百万単位とかの金額が
増えたり減ったりしたら
精神的に耐えられないな」

 

「朝から晩までチャートに張り付いて
生活しても全然幸せになれる気が
しないな・・・」

 

そう思い、投資の世界からは
離れることにしました。

 

きっかけは年収3,600万円の男と出会い。今、人生が動き出す・・・

ここで、僕の人生が大きく動く
出来事が起こります!!

 

様々な事に挑戦したものの、
なかなかうまくいかず、
行き詰まり感があった僕は、

 

「あぁ。」

「このままやりたくもない
会社員をあと35年続けるのかぁ・・・」

 


と、すっかり意気消沈していました。

 

そんなある日。
ぼんやりネットサーフィンをしていた
時のこと。

 

「ん!?何?このブログ?」と、
とても気になるブログを見つけました。

 

そのブログにはこの様に書かれていました。

  • 大手自動車メーカーを辞めて今はネットビジネスをやっている
  • 寝ていても勝手に月収300万円
  • 世界中を旅しながらパソコン1台で仕事をしている
  • 周りがぶっ飛んだ経営者だらけ

 

これを見て僕が率直に思ったのは
「胡散臭!!ネット上でも詐欺かよ!!
詐欺はもう間に合ってますから!!」
(父親が過去、詐欺被害に遭ったため)
という印象でした。

 

寝ていても稼げるなんて、
そんな馬鹿な事が
有るわけがないと思っていました。

 

まぁ、株を5000万円分、
利回り5%とかで運用すれば
不可能ではないかもだけど・・・。
(無駄に投資の知識を発揮)

 

なんてことを考えながら、
ちょっと気になったので
続きを読みました。

 

「投資系以外でこれが本当だったら
有益な情報かも知れない。
プロフィールだけでも見てやるか!!
(謎の上から目線)」

 

という事で僕は、
疑いだらけの目線から
プロフィール記事を
読んでいきました。

 

読んでみて驚いたのは、
言っていることがまともなこと。

  • 貧乏な家庭で育ってお金に苦労したこと。
  • 大手自動車メーカーの悲惨な日常で鬱になりかけたこと。
  • 会社員のままだと未来が絶望的に感じた事。

 

僕も自動車部品の設計の仕事をしていましたが、
その時に感じた仕事のつまらなさと無駄な忙しさ、
車作っているより、資料作っているんじゃ無いか?という
疑問が全て記されていました。

 

記事を読みながら僕は、
「この人嘘はついていないな。
本当に自動車関連の会社で働いていないと
こんなこと書けないしな。」と、
独り言をぶつくさ言いながら読んでいました。

 

そして、会社員の経緯や考え方、
世の中の疑問について思っていることなどを見て、
「この人、本当にパソコン1台で
稼いでいる人かも知れない」と思うようになり、
疑いの目から信用の目に切り替わっていきました。

 

そして一番共感したのが、
トヨタに勤めているときに
おばあちゃんとお父さんが亡くなってしまい、
仕事が忙しくて孝行出来なかった
という悔しさを経験したという場面。

 

その辛い経験から、
「会社員のままではダメだ!!」と強く感じ、
ネットビジネスを始めたという部分は、
僕の人生の現状にも大きく重なりました。

 

記事を読み終えた頃、
僕はちょっと不安を覚えながらも、
メルマガ登録をしました。
(迷惑メールが大量に届く可能性も
考慮して、フリーメールアドレスで
登録しました。)

 

メルマガで送られてくるメールの内容は、
非常に内容が濃く、
人生レベルで役立つ
内容ばかりで非常に
勉強になりました。

 

そして、
ブログに載っている
簡単な稼ぎ方を実践しただけで、
30分程で16,300円
稼ぐことができました。

 

「僕もネットビジネスで
人生変えられるかな」と、
少しずつ希望を持つきっかけを
得ることができました。

 

 

人生初リムジンで年収3,600万円の男と懇親会!!

僕がインターネットビジネスに興味を持ち、
人生を少しずつ変えていく
きっかけを与えてくれた、
『年収3,600万円の起業家』Mさん。

 

彼のメルマガに登録し、更に教材を購入し、
ビジネスについてめちゃくちゃ学びに
なりました!!

 

仕事が終わったら彼の教材動画を観て、
日常でも彼の教材の音声を聴く。
そんな生活に変わっていきました。

 

「懇親会とかあったら、どんな人か会ってみたい」
と思っていたそんなある日のこと。

 

いつも通りメールをチェックしていると、
メールの件名に
【懇親会の案内あり】というタイトルを発見しました。

 

「もしや・・・!!」と思い
すぐに確認すると、Mさんからの
懇親会案内メールでした!!

 

内容を確認すると、
今回は2日間の合宿形式でやるとのこと。

 

以前から一度会ってみてたい!!
周囲の人と経営者では考え方がどう違うのか?
本当に信用できる人なのか?
この目で確認したかったです。

 

「この懇親会、自分の人生を変えられる
大きなきっかけになるかも知れない!!」

そう強く思った僕は、
会社のシフト表を即確認しました。

 

すると懇親会1日目が出勤日に
なっていたので、上司に
即有休を申請をしました。

 

有休を取られる事を嫌がっていた
上司でしたが、執念で強引に
有休許可を取りました。

 

仮に有休の許可が出なかった場合は、
ずる休みしてでも行くつもりでした!!

 

「会社なんか行っている場合では無い!!」
というのが、僕の中で思ったこと。
人生の重要な分岐点かも知れない。

 

そんな時に、会社がどうとか言っている
場合ではないなと率直に感じたからです。

 

有休をしっかり確保し、
待ちに待った懇親会当日。

 

懇親会の集合場所は、
東京のオシャレなカフェでした。

僕が到着した時には他の参加者の方が
席に座っており、Mさんが来るまで
お互いの自己紹介や、
今どんな情報発信をしているか
などの話をしました。

 

そして暫くすると、
年収3,600万円の男Mさんが
姿を現わしました。

 

印象は好青年でとても落ち着いていましたが、
オーラと自信が凄まじいというのが
凄く伝わってきました。

 

会話をしようと思ったのですが、
最初は緊張してうまく
話しかけることが出来ませんでした。

 

他の参加者の方も緊張している様子でしたが、
Mさんが気を遣ってくれて、懇親会参加者
全員が話しやすい場にしてもらえました。

 

実際お話ししてみるととても気さくな方で、
懇親会参加者のメンバーや僕が
今インターネットビジネスで悩んでいる事や、
不安に感じている事に対して
的確にアドバイスをくれました。

 

そして彼の懇親会はとても内容が濃く、

  • ビジネスの原理原則
  • 思考する重要性
  • アイディアの出し方
  • 日頃の意識の仕方と行動の仕方
  • 目的意識の重要性
  • 改善してトライする大切さ

などなど、

 

たった2日でめちゃくちゃ濃密な経験と
学びを得る事が出来ました!!

 

そして・・・

 

Mさんのサプライズイベントで、
人生初のリムジンパーティも
経験することができました!!

 

リムジンなんて一生乗ることはないと
思っていたので、めちゃくちゃ驚きました!!

↓レインボーブリッジで記念撮影

 

ちなみに
起業家Mさんが
不労所得で稼いでいるというのが、
アフィリエイトというもの。

 

ブログ上で商品やサービスを
代理販売することで、
自分が働かなくても稼げるという
ものです。

 

例えば、ブログ記事で動画配信サービスを
紹介する場合、下の枠内の様に紹介します。

 

ブログ記事でアフィリエイトする具体事例

僕はアニメ、映画、海外ドラマが好きなのですが、
このU-Nextというサービスがめちゃくちゃ
便利で愛用しています。

自宅で好きなだけ好きな作品を楽しめるし、
雑誌も読めるのでお勧めです。



【☝この広告がアフィリエイトリンク】

 

記事の中でサービスや商品を紹介し、
アフィリエイトリンクという広告を設置します。

 

そして読者がアフィリエイトリンクをクリックし、
サービスを契約したり、商品を購入すると、
ブログ記事を書いている人のところに
報酬が発生するというわけです。

 

このアフィリエイトの良いところは、
一度作ってしまえば、
商品やサービスが売れるたびに
収入が入るところ。

 

この様にしてMさんは、
アフィリエイトブログを複数運用しつつ、
儲けたお金から更にビジネスを
拡大させていったとのことでした。

 

インターネットビジネスの他にも
Mさんは、全国に
美容サロンを20店舗以上経営していたり、

 

起業家仲間と海外で今流行っている
宝石を扱ったビジネスを日本で
やろうと計画していたりと、

 

僕の周りの出来事とは別次元過ぎて
理解が追い付かなかったです。

 

しかし同時に!!

 

「この人は本物だ!!
口先だけの人じゃない!!」
僕の中で、ビジネスについてはこの人から
徹底的に学ぼうという確信を持つことができました!!

 

懇親会後、300万円をぶっこんで弟子入り!!

懇親会が終わり、僕は
弟子入りを決意します。

 

弟子入りで必要なお金を
集めつつ、ビジネスの勉強を
引き続き実施。

 

お金の準備が整ったところで、
僕は「Mさんからどうしても
ビジネスについて教えて貰いたいです!!
ぜひ弟子入りさせてください!!」
という熱意と決心のメールを送りました。

 

こうして僕は、起業家Mさんから
ビジネスの学びを得るべく、
300万円をぶっこみ弟子入りする
ことになったのです!!

 

正直手が震えました。

 

こんな金額の札束、
普段手持つこともないですからね。

 

そして、その金額を
自分自身に投資するというのは、
非常に覚悟が必要でした。

 

300万円なんていたったら、
必死に節約して2年~3年間
貯金し続けないと貯まりません。

 

しかし、
僕は覚悟を決めました。

 

もう、いつまでも我慢し、
後悔し続ける人生は
嫌だったからです。

 

師匠に弟子入りしたコンサル料は、
師匠が僕の地元に遊びに来てくれた時、
手が震えながら渡したことを
いまでも鮮明に覚えています!!

そして、
人生が一気に変わるのでした!!

 

自分の力で稼ぐ力が身についてくる!!・・・これが・・・力か!!

行動力にも磨きがかかり、
大手ファッションメディアの
ライターも経験しました。

 

↓実際に書いた記事です。
ファッションについて調べるのが結構ハードでした。

 

記事を書いたメディアは
アクセスが多く集まるメディアなので、
僕が書いた記事を何万人もの人に
見られます!!

 

単純に
「すげぇ!!」
思いました。

 

ただし!!
ライターやっているだけでは
いつまで経っても稼げないです!!

 

理由は、
他人のためにいつまでも記事を書いていても、
自分の資産にならないから。

 

記事を書くなら自分のサイトだ!!
自分のブログを育てないといけない!!

ということに気付きました。

 

 

また、僕は初めて
『プロフィール画像代行サービス』
を立ち上げました!!

 

なぜこのサービスを始めたかというと、
以前の僕のブログ、Twitterの
プロフィール画像は下の画像のものでした。↓

 

 

 

僕が実際、手書きのショボい
プロフィール画像を使っていて
実感したのは、

「こんな画像じゃ稼げない!!!!」

ということ!!

 

当然と言えば当然ですね。

 

だって、
説得力全くないですから!!

 

それに、こんな画像の
誰だか分からない人に
お金払って商品買いたくない
ですからね。

 

ネットの世界でも、
顔はとっても大事!!

 

であれば、需要は必ずある!!

という事で、サービスを開始しました。

 

 

他にも、以前では考えられない
貴重な体験をしています。

 

師匠の起業家仲間の人たちと、
平日の貸し切り状態のスキー場で
スノボを堪能したり・・・

 

さらに、

 

僕以外の兄弟弟子の方々が
参加しているコミュニティの
Skypeグループや、Zoom会議では、
数十万円級の有益情報が当たり前の様に
飛び交っており、学びの宝庫でした。

 

この様に、
僕は師匠に弟子入りしてから
たった1ヶ月で、
こんなに大きく進化して
しまいました!!

 

多分、1ヶ月前の自分が見たら、
「本当にお前シモシなのか!?」
自分でも驚きます!!

 

これから先、
僕はもっともっと、
大きく進化し続けます!!

 

まだまだこんなものでは
終わらないです。

 

進化の過程は随時、
このブログに載せて行きますので、
ぜひ、ご期待下さい!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。シモシです!!

僕は不器用で要領の悪い、ポンコツサラリーマン。少し前まで自分の才能のなさに絶望し、希望を失っていたました。

ところが、ネットサーフィンで偶然出会った不労所得200万/月の若手企業家に出会った事がきっかけで、今ではサラリーマンをしながらインターネットビジネスを学んで居ます!!

現在は、その若手企業家に弟子入りし、ノウハウや知識、価値感を学びながら情報発信しています!!
僕がインターネットビジネスに挑戦する詳しい理由はこちら