経験&体験

【4コマ】入社1年目の社長車の運転手にて・・・

新卒入社した会社では、新入社員が入社半年目を迎えた辺りから社長の運転車(クラウン)の運転手を行う伝統?がありました。

社長宅から会社までの運転手

会社から社長宅までの運転手

時には社長の訪問先までの運転手も任されます。

今回の4コマでは旅館の様な料亭に社長が会合で出席する為、その料亭まで運転手を務めた時の体験談です。

 

ヤラカシ4コマ劇場

反省点

社長の「お疲れ!!」という言葉に対し、僕が勝手に「お疲れ=お疲れ様!!帰って良いよ!!」と捉えてしまった、いわゆる思い込みによるミスでした(^_^;

また、社長に確認していれば防げたミスでしたね。

なんとかクビにはなりませんでしたが、当時は完全にクビになるか相当なペナルティを受けなければならないと思ってヒヤヒヤしていましたが、なんとかクビもペナルティも受けずに済みました。

僕は一方的な思い込みや認識間違いによるミスが多い傾向があるので、今後も確認をしっかり行わないといけないですね(^_^;
(未だにちょくちょくあります・・・)

ちなみに料亭に置いてきてしまった社長はどうなったかというと、営業部の部長がたまたま料亭近くに居たみたいで、営業部の部長の車に乗せてもらって帰ったそうです。

営業部の部長はこの日お休みだったそうで、プライベートで料亭近くに居たそうなのですが・・・

僕のヤラカシで社長の運転手をさせてしまいました・・・。

すみませんでした(m_m)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収200円を稼ぐ若手企業家と出会ってから、
インターネットビジネスの世界を知るようになりました。

僕は地元の情報通信会社、自動車部品設計会社、
建築・電気工事会社、大手電子部品メーカーの製造業会社と
3回転職をしてきました。

理由は僕がポンコツ過ぎることと、どの会社に居ても、
労働地獄と退屈な日常にうんざりしていたから。

そんな時に出会ったのが、月収200万円の若手企業家です。
めちゃくちゃ怪しいですよね。

僕自身も最初は怪しい人だと思っていました。

しかし、彼の発信している情報はとてもまともな事を
発信していて、様々な事を学ばせてもらう様になりました。

それまで人生にウンザリしていたのですが、
インターネットビジネスの世界を知ってから、
毎日がイキイキするようになりました!!

インターネットを通じて、自分の存在価値を認められる嬉しさや、
同じ様な境遇の人に価値を提供出来る。

僕自身、こんなに気持ちに変化が現われるとは
思っても居ませんでした(笑)

 

これまでの僕の人生や、
月収200万円の若手起業家との出会いの
ストーリーはこちらから↓

シモシの人生逆転を目指す物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • この記事を書いた人

シモシ

超絶不器用サラリーマン!! 「不器用」「要領が悪い」「のろま」という、会社員には全く向いていない、『社会不適合者』。 そんな僕が、インターネットで月収200万円の男と出会い、インターネットビジネスに興味を持ち、挑戦します!! インターネットビジネスを通して、ポンコツサラリーマンから人生の大逆転をする事が出来るのか? 僕自身も楽しみです!!

-経験&体験
-

Copyright© シモシの人生逆転を目指す物語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.