秋葉原のメイド喫茶を貸し切りにしてパーティ!!メイドが普通に凄すぎる・・・

あの日僕らは気付かされた

 

想像を遙かに上回る

 

異世界がこの世にはあることを・・・

 

こんにちは、シモシです。

 

先入観って誰でもあると思います。

 

僕も先入観や思い込みが結構あります。

 

大して知りもしないのに
「これはこうだろう」って
決めつけてしまうことが。

 

今回のお話しのテーマは、
『先入観で情報を遮断してしまうのは
実は非常に勿体ない』っていう
お話しです。

 

なぜこのお話しをすることに
したかと言うと、
最近モロにそれを思い知らされたことが
あったからです。

 

先入観で勝手に決めつけてしまい、
体験しない。
経験しない。
触れない。
関わらない。

 

といった行動を取る事がありますが、
この様な行動を取ってしまうと
情報が入ってきません。

 

想像するしかできないのです。

 

想像はあくまで想像でしかなくて、
知っている知識や経験上からの
想像しかできないです。

 

しかし、踏み込んでみると
先入観で思っていた事と違って、
得られるものが多いということが
普通にあります。

 

むしろ、
これまで関わらなかったからこそ
新鮮な体験や経験ができる。

 

または、
全く新しい概念を
取り入れることが出来たり
します!!

 

今回はその体験談を
お話ししたいと思います。

 

ブログ仲間のサプライズ誕生日会を開催!! のつもりが、全員サプライズを受ける!?

3月某日。

 

僕は
深夜1:00から朝9:00まで
工場で作業をしていました。

 

この日は夕方と夜に
東京で予定があるため、
仕事を終えた僕は
高速バスで東京まで来ました。

 

その予定とは、
1つは17時からサプライズ誕生日会^^

 

そしてもう一つは、
21時から芸能人と元グラビアアイドル経営者と
お花見クルージング!!
詳しい記事はこちらからご覧になれます↓

芸能人とグラビア芸能事務所の経営者とお花見クルージングしている自分にビビった話…

2021.04.18

 

ブログ仲間Sさんの誕生日会は、
秋葉原のメイド喫茶を貸し切って
行なわれます。

 

僕はこれまで、
メイド喫茶に行ったことが
ありませんでした。

 

で、
僕のメイド喫茶に対するイメージは、
「お帰りなさいませ、ご主人様~」とか、
「萌え萌えキュン~」とか、
ケチャップでハートを書いてくれるとかという
イメージ。

 

いわゆる
オタクの人向けのキャバクラやスナック
いった印象でした。

 

この日行なわれるSさんの誕生日会で
メイドカフェをチョイスしたのは、
ネタの為に選んだのかなと思っていました。
(企画者の話では、実際ちょっとネタ要素あったみたいです(笑))

 

メイドカフェはこのビルの2階です。

 

Sさんにはサプライズの為目隠しを
してもらい、メイド喫茶店内の
準備を進めて貰います。

 

ところがこの時、
ターゲットのSさんだけでなく、
周囲の仲間達、僕が、
強烈なサプライズを受けるとは
思ってもいなかったのです・・・。

 

国の名は。

目隠しをしたSさんを連れて
エレベーターに乗り、
メイドカフェ内に。

 

扉をくぐると
そこは夢の国🌈

 

メイド達が一斉に
「お帰りなさいませご主人様~」
と出迎えてくれました。

 

貸し切りと言うこともあり、
メイドカフェに入ると6人くらいの
メイドが一斉にお迎えして
くれました。

 

ここまでは
『お~。これがメイド喫茶かぁ~』と
いった印象で、
『テレビで観たイメージと同じだぁ!!』って
感じでした。

 

そしてSさんの誕生日を祝って
シャンパン・・・

 

 

と花火!!!!!!?

 

想像以上に盛大に祝ってくれました。

 

そしてSさんからの
メッセージ^^

 

メイド喫茶でのサプライズ誕生日会は、
見事成功したのでした。

 

と、思っていました。

 

ところがここからは

 

我々全員がサプライズを
受けることになります・・・

 

 

このお店・・・

 

いや、

 

この国の名は・・・
メイドリーミン
という国です。

 

パスポートもちゃんとあります(笑)

 

パスポートの表↓

 

パスポートの裏↓

 

パスポートの中↓

 

この様にして、
我々の中にメイドリーミンという
国の文化がどんどん浸透していくのでした。

 

世界観の徹底ぶりに驚愕・・・

このメイドリーミンは、
店ではなく国という設定というか、
世界観です。

 

そしてその設定や世界観は、
至る所で観られました。

 

「ここまでするのか!?」
思わされることばかり。

 

例えば先ほどご紹介した
パスポートの中には、
メイドの制服によって
職位というかランクが
分かれています。

 

他にも世界観を徹底するために
食べ物や乗り物、
お金などの呼び方が
メイドリーミンの言語に
なっているのです。

 

例えばこちら↓


これは我々の世界では
『アツアツベーコン』と言いますが、
夢の国の言語ではなんと言うでしょうか???

正解は、
『アチュアチュベーコン』です。

 

続いてはこちら。

 

1階から2階に上がってくるときに乗る、
我々の世界では「エレベーター」と呼ばれる
乗り物は、夢の国の言語ではなんと
言うでしょうか?

正解は、
『ドリームジェット』です。

 

他にも、
入店:入国
退店:出国
水:萌えウォーター
通貨:リーミン(1500円は1500リーミン)
しかもちゃんと税金取られるらしい・・・

 

中でも面白かったのが、
メイドリーミンから出た
外の世界の事を
下界と呼んでいたのが
面白過ぎました。

 

最初は
『なんじゃそりゃぁ・・・』と
思っていましたが、
徐々に世界観が叩き込まれ、
夢の国の言語を使うようになるという
現象が発生。

 

ここまで世界観を徹底していると、
人間はその世界観にのめり込み
やすくなるんだなという事を、
まさかこんな形で体験出来るとは
思ってもいませんでした。

 

某夢のテーマパークにしても、
USJにしてもそうなのですが、
世界観があると人は夢中になる
傾向があるようです。

 

夢の国の想定外のクオリティの高さに驚愕・・・

この夢の国により、
当初僕達がイメージしていたメイド喫茶の
イメージを遙かに上回る出来事が
次々に起こります。

 

先ほども紹介した、
シャンパンに花火を付けながら
栓の開封を行なう
『ポポポポーン』と呼ばれる
儀式や・・・

 

想像を遙かに上回る
世界観設定があったり・・・
(分厚いファイルにメイドリーミン言語が
ぎっしり記載されています)

 

更に、
「今回の主役はリゼロのレムが好きです!!」
と伝えていたのですが、
(↓Re:ゼロから始める異世界生活のキャラクター レム)

http://re-zero-anime.jp/tv/character/

レムのイラストを
チョコレートで皿に書いてくれたり・・・
(しかもめちゃくちゃ上手い)

 

他にも、
メイド喫茶定番のオムライス。

 

ハートを書くのかと思いきや、
なんと似顔絵を描いてくれます。

 

しかも良く特徴捉えていて
普通に上手い!!

 

これを普通に
3分もかからずに
描くので驚きです。

 

僕は自分の絵を描いても
こんな絵なのに・・・

 

メイド一人一人の
レベル高ッ!!

 

と思わされる場面が
次から次へと
起こるのでした。

 

マジでこのメイド達レムじゃないんか!?と思わされるくらいの凄さ・・・

ここまででも、
「メイド喫茶凄ッ!!」

 

「こんなに色々やってくれるのか!?」と
思っていたわけなのですが、
これだけでは終わらなかったです。

 

なんと、
店内(国内)のステージで
歌って踊ってくれました!!

 

しかもガチに振り付け覚えて
全力で踊ってます!!

 

メイド達の何人かは、
メイドカフェ意外に
ライブで踊っていたり、
CDも出しているとか(O_O)

 

「この人達芸能人!?」
「アイドルなの!?」

って思わされました。

 

そしてめちゃくちゃ凄かったのが、
メイドリーミンオリジナル曲とヲタ芸の
コラボ。

 

ヲタ芸とか初めて見ましたが、
複雑な動きをしながらペンライトを
ぶん回し、華麗に踊る姿は
ただただ驚愕・・・!!

 

まさに
光と踊りのハーモニー♪

 

あと、
メイドリーミンオリジナル曲の
『どりーみんパスポート』という
曲のサビ部分が、勝手に脳内再生
されるという現象が続出・・・。

 

仲間達もずっとこの曲を口ずさんでいて、
完全にメイドリーミンワールドに
のめり込んでいました。

 

控えめに言って
メイドリーミンヤバすぎです(笑)

 

未知の世界から学んだこと・・・

世界観の設定にしても、
店内の世界観にしても、
一人一人のメイドの能力にしても
全てがヤバすぎました。

 

正直キャバクラやスナックより
やらなきゃイケないことが多いのに、
よく出来るなと本当に関心させられます。

 

世界観

今回の体験で、
『世界観って重要なんだな』
改めて思いました。

 

世界観があるからこそ、
人はその世界観に浸れるのです。

 

ゲームとかマンガ、アニメでも
そうですが、世界観の設定次第で
のめり込めたり、のめり込めなかったり
します。

 

ディズニーやジブリ、
最近だと
『君の名は。』とか
『天気の子』といった映画。

 

これらの映画も、
独特の世界観があるからこそ、
のめり込めたりします。

 

僕は情報発信をしていますが、
こういった世界観って、
情報発信をする上でも
上手く生かすことが出来れば
そこにファンが生まれます。

 

ただただ情報を並べたり、
機能面ばかりを並べても
人はそこに興味を抱いたり、
関心を示してはくれません。

 

人が興味や関心を示すのは、
世界観や物語といったところからです。

 

歴史の勉強にしても、
大学受験に必要だから学ぶとかだと、
面白みも楽しみも無いので
つまらないからやる気がなかなか
起きません。

 

ですが、
マンガとかアニメを通して
歴史を学ぶと楽しんで学べたり、
自然と知識が入ってきたりします。

 

世界観や物語があるのって、
そのくらい威力があるんです。

 

基準値の高さ

メイドってなんだか
ユルそう・・・って思って
いましたが、全くそんなこと
無かったです。

 

見習いでは客引き。

 

見習いを卒業したら、
接客、キッチン、
ケチャップでの似顔絵。

 

更に、
歌とダンス、ヲタ芸、
更には司会進行など。

 

「よくこんなにこなせるな・・・」
思わされます。

 

それに比べて僕は
まだまだやれるハズだ!!
思えてきました。

 

僕は会社員をやりながら
インターネットビジネスに
取り組んでいますが、
メイド達の努力量に比べたら
まだ足りないのではないか・・・。

 

ということを
思い知らされました。

 

未知の世界をもっと知った方が良いということ

今回一番伝えたかった、
「思い込みはダメ!!知らない世界には
どんどん飛び込むべき!!」ということも
今回の体験を通して学びました。

 

メイド喫茶が凄かった事や、
ヲタ芸の華麗な動きに感動した
ことなども、今回メイド喫茶
メイドリーミンで体験したからこそ
言えること。

 

もし体験していなければ、
そもそも何が良かったのかとか、
何に感動したかとか言えないです。

 

人生経験が豊富な人って、
ただ知識を入れているだけではなくて、
様々な経験や体験をしているから
なのだということが、今回のお話しで
よ~く分かりました。

 

まとめ

未知の世界に飛び込むと言うのは、
勇気が必要です。

 

ビビってしまったり、
気が進まなかったり、
面倒だったりと
どうしても抵抗が発生して
しまいます。

 

ですが、
その代わりに得られる物は
めちゃくちゃデカいです。

 

なぜなら
大きな経験値を得られるから。

 

経験値を得られると、
当然ですが人として
成長できます。

 

それに新鮮な刺激を
得られますので、
日々退屈している場合は
特別な時間を味わう事ができます。

 

人生の時間は有限です。

 

僕にとって人生とは、
どれだけ楽しく満足のいく
生き方が出来るか?という目線で
生きています。

 

少しでも楽しく充実した日々を
過ごすためにも、未知の領域に
どんどん冒険することは
必要なのです。

 

今回の体験では、そんな大きな気づきや
学びを得られたので、今後の活動で
この体験、学びを活かしていこうと
思いました。

 

僕は今後もどんどん様々なことに挑戦して、
更に進化していきます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。シモシです!!

僕は不器用で要領の悪い、ポンコツサラリーマン。少し前まで自分の才能のなさに絶望し、希望を失っていたました。

ところが、ネットサーフィンで偶然出会った不労所得200万/月の若手企業家に出会った事がきっかけで、今ではサラリーマンをしながらインターネットビジネスを学んで居ます!!

現在は、その若手企業家に弟子入りし、ノウハウや知識、価値感を学びながら情報発信しています!!
僕がインターネットビジネスに挑戦する詳しい理由はこちら