夜勤明けの工場作業員が12時間後にリムジンパーティ!?年収3,600万円の企業家の懇親会に会社を休んで行く!!

夜勤明けの工場作業員から一転!!

『狂気・破壊・再構築』

非常に濃厚な2日間!!

 

こんにちは、シモシです。

 

今回は、ネットで出会った
年収3,600万円起業家の懇親会に参加し、
「人生で乗るわけがない」と思っていた
リムジンに乗ってパーティをやった時の
話をします。

 

しかし・・・

 

懇親会で
リムジン乗ってきました~♪
というだけの話ではありません。

 

この懇親会を通して僕は、

・自分が抵抗のある事をやると成長する事

・目標達成の為に必死に考え、すぐ動く事

・ギブの精神が成功への道

・興味付けとはなんなのか

 

以上のことを体験を通して学べました。

 

この記事で伝えたい事は、
勇気を振り絞って行動すると、
たった2日でも大きく変わる事が出来る
ということです。

 

毎日毎日会社と家の往復ばかりでつまらない

人生変えたいけど、何やったらいいか分からない

とにかく面白い刺激が欲しい

 

この様な悩みを抱えている人にとっては、
人生の行動と考え方のヒントが見つかる
内容ですので、是非最後まで
読んで頂きたいです。

 

きっかけは、人生絶望中のネットサーフィンで出会った年収3,600万円の旅する企業家・・・!?

年収3,600万円の起業家に
出会ったのは、
人生絶望中にネットサーフィンを
していたときのことでした。

 

・不器用で会社の仕事について行くのがやっと・・・

・時間、お金に縛られた会社員生活への不安・・・

・無駄としか思えない仕事を詰め込んでくる企業文化・・・
 (それでもやらないと評価が下がる・・・)

 

会社の為だけに生きている様な
状況に、僕は大きな不安という
真っ暗なトンネルの中を
常に彷徨っている様な
日々を送っていました。

 

そんな人生絶望している中、
「日本から逃げたいなぁ」と
思いながら何気なく
ネットサーフィンをしていたとき、
気になるブログを見つけました。

 

そのブログのプロフィールには、
月収500万円の23歳に
出会って人生が変わり、
世界を旅しながら
パソコンで仕事をしている

 

と書かれていました。

 

ちょっと気になったので、
更に詳しく内容を見てみると

・ネットビジネスを始めて1年後には月収数百万円

・企業コンサルもやっている

・実店舗で美容関連のお店も経営している

・今ではほぼほったらかしでも収益が得られている

と書かれていました。

 

「胡散臭いヤツかぁ」

 

そう思いながらも、
これまでの生い立ちの記事を読み、
会社員時代、仕事が同期に比べて
遅かったこと、プレゼンが大嫌い
だったという内容が書かれていました。

 

そのような記事を読んで
「この人も会社員時代は苦労
したんだなぁ」と
共感を覚え、自然と引き込まれて
いきました。

 

最初はちょっと抵抗があった
メルマガ登録でしたが、
送られてくるメルマガの
内容はとっても内容が濃く、
めちゃくちゃ勉強になりました。

 

僕はメルマガを通して
ネットビジネスに
興味が沸くようになり、
教材も購入。

 

いつの間にか、
憧れの存在になっていました。

 

 

そんなある日のこと。

 

メルマガをチェックしていると、
「懇親会参加者を募集します」
というメールが来ました。

 

それを見た僕は、
「おぉ!!年収3,600万円の旅の人に会えるのか!!」

「どんな人なんだ!?」

「僕も人生変えるきっかけを見つけられるかもしれない!!」

 

そう直感した僕は、
懇親会参加フォームの
自己アピール欄に、
思いつく限りアピール
しまくり、応募しました。

 

数日後・・・

 

『懇親会参加OK』のメールが
届いた時は、凄く嬉しかったです!!

 

懇親会予定日は、
出勤日でしたが、
「会社なんか行ってられるか!!」
そう思い、即有休申請しました。

 

仮に有休申請が
通らなかったとしても、
ずる休みするつもりでしたね。

 

そして懇親会へ!!夜勤明け工場作業員が見たものとは・・・

懇親会当日。

 

僕は夜勤明け後、
直ぐに会社を出て、
会場のある東京行きの
高速バスに乗りました。

 

そして東京に到着後、
集合場所のオシャレな
カフェに向かいました。

集合時間の午後2時。

 

年収3,600万円の
旅する企業家Mさんが
姿を現わしました。

 

 

初めて見た時のMさんの印象は、
オーラと自信がとてつもなかったです!!

 

 

しかしながら、
恐いということはなく、
とても気さくな方で、
お話ししやすかった
です。

 

僕が作っているブログの
相談にも乗っていただけました。

 

そして驚いたのが、
アイディアを出す速さと、
思考力!!

 

「これが経営者か!!」と
思う位、彼の口からは
様々なアイディアが
どんどん出てきました。

 

参加者全員が沈黙!?
思わず「い・・・今からやるんですか?」と思ってしまった企業家Mさんからのミッションとは・・・

Mさんからの懇親会
案内のメールには、
事前に「無茶ぶりします」と
伝えられていました。

 

ドレスコードは白シャツ、白パンツ。

 

Mさんを含め、参加者は全員
全身白のコーディネートで
集まりました。

 

懇親会のテーマは、
『これまでの自分のマインド破壊』と『狂気』

 

「どんなことをやるんだろう」と、
不安と期待が入り交じっていました。

 

そんな状況の中、Mさんから、
さまざまな質問が飛びました。

  • 初対面の人と話すのは苦手か?
  • 見知らぬ人に道を聞くのは苦手か?
  • どんなことに抵抗を感じるか?

などなど・・・

 

そして、参加者メンバーの
特徴を確認した後、Mさんは
何か閃いた様な顔をし、
参加者メンバー全員に驚く
ことを言いました。

 

Mさん
「今日、リムジンを借りています!!
リムジンに乗って、レアな思い出を
作って貰います!!」

 

参加者メンバー
「おぉぉぉ!!!!」
(テンションアップ)


Mさん
「ただし、ミッションがあります!!」

 

参加者メンバー
「!!・・・・・・」

 

Mさん
「男性メンバーと同じ人数の
女性を、これから新宿でナンパして
集めて貰います!!」

 

参加者メンバー
「えぇぇぇぇぇっ・・・」
(全員困惑)

 

Mさん
「皆さん行動力があって
素晴らしいですが、
見知らぬ人に声を掛けて、
嫌われる事に凄く抵抗が
ありますね?」

 

参加者メンバー
「えぇ・・・まぁ・・・」

 

Mさん
「抵抗があることに
挑戦するのは、それだけ
負荷が掛かります。

負荷が掛かると言うことは、
それだけ成長できるということ。」

 

参加者メンバー
「(無言でうなずく)」

 

Mさん
「リムジンは午後9時に
新宿駅のロータリーに
来る様に手配してあります。

なんとしても、
午後9時までに、
女性5人を連れて
来て下さい!!

 

達成出来なければ、
女性が居ない
リムジンパーティに
なるのと、
絶対やりたくない
罰ゲームが待っています。」

 

Mさんに罰ゲームの内容を
聞いて全員絶句・・・

 

Mさん
「女性をリムジンパーティに
連れてこれれば良いんです!!

 

そうすれば楽しいパーティに
なりますし、罰ゲームも
やらなくて済みます!!」

 

参加者メンバー
「お・・・おおおぉ!!!!」

 

そんな訳で、
リムジンパーティの
企画が決まりました。

 

この企画の狙いは、
・目的達成の為に頭をフルに使う
・女性に嫌われたくないというマインドをぶち壊す

というのが目的。

 

ちなみに、なぜこんな企画を
やるのかというと、Mさんの話では、
会社員と起業する経営者では、

考え方が全く違うから。

 

会社員の考え方のまま自分の
ビジネスをやっていこうとしても、
うまくいかないので、
起業とはなんたるかを知って
もらいたいということでした。

 

起業するということは、目的を
なんとしても達成させないと
自分の事業が潰れてしまう。

 

そして、万人のお客さんに
好かれようとしても、
事業は上手くいかない。
当然嫌われてしまう場面に
遭遇することもある。

 

そのことを身をもって
体験して貰うという考えが
あっての企画でした。

 

企画スタート!!参加者メンバーの結末は・・・

企画の打ち合わせ終了後、
カフェを出て早速企画が
スタートしました。

 

が・・・

 

誰も動けず・・・。

 

目の前を女性が歩いて行きますが、
誰も何も出来ませんでした。

 

この状況を見てMさんは、
自ら動きお手本を見せてくれました。

 

目の前に居る女性に向かい、
自信満々にナンパしている
姿を見た我々参加者は、
「凄い!!こうやるのか!?」
と、衝撃を受けました。

 

と、同時に、
我々参加者達の心に
一気に火が灯りました🔥

 

「やってやるぞぉぉぉ~~~!!」
(心の声)

 

Mさんがお手本を見せてくれて
以降、参加者メンバー全員が、
行き交う女性にどんどん声を掛けていきます。

 

しかし、結果は散々・・・。

 

無視されたり、
「ちょっと急いでいるので・・・」
と断られたりで、
全く相手にされません。

 

そこで一度反省会を実施しました。
反省会では、

・警戒されて話すら聞いて貰えない

・女性側にメリットを提示できていない

・興味を持って貰えていない

・全員で同じ方法をやっても効率が悪い

という問題点が出てきました。

 

この問題点を補うため、
作戦を立てて行動する事に
しました。

 

それがこちら。

・チームで分かれてナンパする
(相席居酒屋チーム、街で声掛けチーム)

・ドレスコードの『全身白』を興味付けに使う

・路上の声掛けで、youtuberの企画という設定で興味を惹きつつ警戒心を下げる

という方針で再始動する事になりました。

 

戦略を練って再始動!!これならイケるか・・・

作戦会議を終え、
第二ラウンドスタート!!

 

時刻は午後7時。

 

リムジン到着まで、
残り2時間しかありません。

 

僕は、相席居酒屋チームに
加わり、早速相席居酒屋に
向かいました。

 

僕は参加者メンバーのKさんと
ペアを組み、相席居酒屋の
席を回りました。

 

相席居酒屋で女性と話しを
していって感じたのは、
路上と比べて全然話しやすい
ということでした。

 

路上だとめちゃくちゃ警戒
されてしまいますが、
相席居酒屋だとお話しを
しながらご飯を食べる場所。

 

そのため、全く警戒されませんし、
「リムジンパーティやるんだけど、来る?」と
伝えると、目をキラキラさせながら
「え!?リムジン!!行きたい!!」
という手応えすら感じられました。

 

「あれ!?これイケるんじゃね?」
と思えてきました。

 

それと同時に、ペアを組んだ
Kさんからの学びを得る事も
出来ました。

 

僕とペアを組んだKさんは、
女性との会話がめちゃくちゃ
上手く、適度に女性をイジる
話し方でした。

 

「この話し方パクろう!!」
そう思った僕は、女性との
会話でKさんから参考になる
話し方を会話に少しずつ
取り入れて行きました。

 

 

相席屋居酒屋に入って1時間半後・・・

 

2人の女性がリムジンパーティに
来てくれることになりました😆

 

また、Mさんとペアを組んでいる
チームからも、2人女性が来ることに
なったので、残りは1人だけ。

 

「これならイケる!!」
そう確信しました。

 

いよいよ運命の時・・・

21時まで残り10分。

 

新宿駅のロータリーに、
リムジンがやってきました!!

 

「いよいよリムジンでパーティだ!!」
メンバー全員テンションが
上がってきます。

 

待ち合わせの場所には、
相席居酒屋で声を掛けた
2人の女性が来ていました。

 

「おお~い!!」
僕たちは女性2人に手を
振りました。

 

女性2人のもとに駆け寄り、
Mさんに、
「この子達が誘った子達です」と
伝えました。

 

すると、Mさんから、
「え!?俺たちもこの子達誘ったん
だけど」という言葉が
返ってきました

 

「え???ん???」

 

しばらく何が起こったか
分かりませんでした。

 

なにが起こったかというと、
僕たちが誘った女性2人は、
僕たちが誘う前にMさん達が
既にリムジンパーティに
誘っていたのでした。

 

つまり。

 

僕たちが誘った女性は、
既にMさんが誘った女性達に
誘っていたということです。

 

ダブルブッキング・・・

 

Mさんペアと、僕たちのペアが
同じ女性2人組に、
二重で約束してしまっていたのです。

 

なので、4人約束していたと
思っていたのは、実際
2人だけ・・・

 

そして、
更に悲劇は続きます。

 

女性2人
「え・・・。他の女性達
来ないなら、私たち、
帰ります。」

 

という事態になってしまいました。

つまり、
女性0でリムジンパーティ
     &
絶対やりたくない罰ゲーム
という最悪の結果になってしまったのです💀

 

目の前まで実現しかけた、
人生初の女性とのリムジンパーティは
ことごとく砕け散り、
目的が達成出来なかった悔しさを
とことん味わいました。

 

全てが学び!!ギブの精神とは・・・

午後9時。

 

リムジンは、女性0人の状態で、
出発しました。

 

僕を含め、
参加者全員落ち込んでいました。

 

そんななか、1人の参加者の方が、
率先してシャンパンを注いだり、
場を盛り上げる為にアドリブで
用意した巨大クラッカーを
準備していました。

 

その様子を見て、Mさんは、
「こういう何気ない気配りって
超大事で、人を楽しませよう
という姿勢、ギブの精神は
ネットビジネスでも大事です。

 

こういう精神がないと
成功は難しいですよ。」
と仰られました。

 

ミッションが失敗に終わり、
落ち込んでいた僕にこの言葉は
深く突き刺さりました。

 

「落ち込んでいる場合じゃない!!」

 

「ここには人生を変えたいと思って来たんだ!!」

 

「僕は何を怠けているんだ!!」

 

初心を完全に忘れてしまっていた僕は、
目を覚ましました。

 

そして、そこからはギブの精神を
めちゃくちゃ意識しました。

 

これは他の参加者の心にも
強く突き刺さったみたいで、
この出来事以降、懇親会では
ギブの精神争奪戦状態🔥

 

「自分、シャンパン注ぎます!!」

「僕にシャンパン注がせて下さい!!」

「私が写真撮りますよ!!」

「ゴミは僕が拾います!!」

 

こんな様に、
『如何にギブれるか?』みたいな
状態になっていました。

 

そして、そんなギブ戦争を
繰り広げながらも、リムジンを
堪能することが出来ました🍷

 

リムジン内のグラスとシャンパン

 

リムジンと夜景の撮影

 

参加者メンバー同士、
切磋琢磨しながら成長出来たのは
とっても良い経験でした。

 

反省会。ポジティブに考えることって良い事なの?

リムジンに乗って、
東京の夜景を周りながら、
非日常を堪能した後、
宿泊施設で反省会が
開かれました。

 

メンバー全員が、
ナンパからリムジンパーティに
うまく女性を誘えなかった理由を
語ったあと、Mさんが口を開きました。

 

Mさん
「女性達を誘えなかった反省で、
良い経験が出来ましたとか、
勉強になりましたって言うのは、
一見ポジティブ思考で良さそう
ですが、皆さんポジティブに
考えすぎです。」

 

「結果を出すまでの過程で満足
していても、ビジネスは結果が
出なければいつまでも成功しませんよ。」

 

この言葉で、
「また会社員の考え方が自然と出てしまった・・・」

と痛感しました。

 

会社だと、
結果が仮に上手く出なくても、
どれだけ頑張ったかが
評価されたりします。

 

また、会社の反省会だと、
次から気を付けます!!と
言って済ませてしまうことも
多々あります。

 

しかし、起業して自分の
ビジネスとしてやっていく
場合、頑張ったけど
結果はでませんでした!!

 

といった様な考え方を
続けていては、いつまでも
稼げないし、場合によっては
廃業になってしまいます。

結果が出なければそれは時間とお金の損失

 

言い訳や綺麗な反省の
言葉を並べることを
考えるより、結果を
出すためにはどうすべきかを
真剣に常に考えないと
ダメなのです。

 

「結果が出なければ意味が無い!!」

「結果が出ない事は悔しい事!!」

というマインドセットを、
頭と身体に叩き込み、成功者の
仲間入りしたいと強く思いました。

 

まとめ  最後のお楽しみは・・・とても言えないです(笑)

さて、気になる罰ゲームはというと、
う~ん。

とても言えないですね(汗)

 

僕とお会いする機会がある
方にだけお話ししたいと
思います(笑)

 

それまでのお楽しみです。

 

1つ言える事は、
日常生活では絶対にやらない事です。

 

まさに狂気ですね!!

 

あと、通常だったら絶対
やりたがらない罰ゲームです。

 

なぜ、Mさんは絶対やりたくない
罰ゲームにこだわったのかというと、
「なんとしても達成しないと!!
という気持ちに自分を追い込む
必要があるから」と仰られていました。

 

この考え方は、
色々応用が出来て、
自分に甘いという人は、
目的が達成出来なかった場合の
罰ゲームとして、絶対やりたく
ない事をお設けると良いです。

 

僕の場合、期日までに
ブログ記事を書上げられなければ、
ウィスキーを捨てるという罰を
設けて、実際達成出来なかったので
ウィスキーを捨てました。
(悔しいし悲しい気持ちになります😭)

 

今回の懇親会を通して、
ひとつひとつの日々の行動に
必ず目的と意味を持たせている
Mさんの思考には、本当に
ただただ驚かされる
ばかりでした。

 

そして、会社員では絶対に
味わえない貴重な体験の
連続でした。

 

2日間という短い時間でしたが、
体感時間は数ヶ月分の濃さを
感じました。

 

行動するにはちょっと勇気が
必要でした

 

、、、が、

 

勇気を持って行動し、
自分の人間関係では関わる事の
ない人達に関わることで、
とんでもない勢いで人生が
変わる体験を得られました。

 

これからも僕は、
どんどん人生を変えていきます(^^)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。シモシです!!

僕は不器用で要領の悪い、ポンコツサラリーマン。少し前まで自分の才能のなさに絶望し、希望を失っていたました。

ところが、ネットサーフィンで偶然出会った不労所得200万/月の若手企業家に出会った事がきっかけで、今ではサラリーマンをしながらインターネットビジネスを学んで居ます!!

現在は、その若手企業家に弟子入りし、ノウハウや知識、価値感を学びながら情報発信しています!!
僕がインターネットビジネスに挑戦する詳しい理由はこちら