転職を3回行って気付いた、会社員は時間とお金どちらか選ばざるを得ない

こんにちは、シモシです。

 

今回のお話しは、
会社員は時間とお金
どちらかを選ばないと
いけないお話しです。

 

僕は昔、会社員で
時間とお金の両方を得られないかと
考えていたときがありました。

そして、求人票でこんな
求人条件があったら良いなと考えていました。

 

【僕が望んでいた求人条件】
月給(手取り):30万円以上
ボーナス:年二回 基本給2ヶ月分
完全週休二日制
年末年始1週間休み
夏期休暇1週間休み
GW1週間休み
勤務時間:朝9時から夕方5時
残業時間:月10時間以内

 

しかし・・・

 

実際に転職を繰り返し、
様々な求人票を見て、
様々な職場を経験し、
様々な人達を見てきて
分かったのは・・・

 

こんな都合の良い求人条件は
ほぼ無い!!という事です。

 

なので僕は、
現実的な求人条件の会社に
就職して働いてきたのですが、
それは理想とはかけ離れた
働き方でした。

 

過去の転職経験

僕は過去3回転職をしてきました。
地元の情報通信関連の中小企業から、
自動車関連の大企業の一部として
働くという事もしてきました。

 

【詳しい職歴はこちら】
地元の中小企業の通信会社に6年8ヶ月

大手自動車部品メーカーの設計会社に2年

建築、電気通信会社に1年

そして現在は
大手電子部品メーカー製造業の会社に
4年勤務(2021年現在)

 

転職する際になるべく
理想的会社員の生活が送れる様、
求人票をしっかり確認し、
少しでも理想に近づける様に
してきました。

 

リアルの転職サービスから
ネットの転職サービスまで、
色々と利用して理想の転職先を
探しました。

 

しかし、転職を繰り返して分かって
きたのは・・・

 

会社員では時間もお金も両方得るのが
相当厳しいというものでした。

 

どういうことか、詳しく体験を踏まえて
説明していきます。

 

給料が高ければ時間と精神を削られる

昔は求人票を見て、
月給30万円を上回っていく企業を
見て
「ここ入れたらお金に困る事無いな!!」
と思っていましたが、現実は厳しいです。

 

僕の理想としていた月給30万円(手取り)
にはほど遠い、
月給23~24万円の仕事でも、
時間と精神を削られていました。

 

地元の情報通信会社で働いていた時が
まさにそんな感じです。

 

こなしてもこなしても
やってくる仕事の数々。

 

毎日残業が当たり前で、
22時から23時にようやく
帰宅。

 

会社で終えられなかった仕事は
家に持ち帰り、自宅のパソコンで
書類作りをしたという事も
普通にありました。

 

心が擦り切れ、車の中で
爆睡してしまった時もありました。

 

月給23~24万円でこの次元です!!

 

月給30万円クラスになると、
更に過酷になります。

 

僕が大手自動車メーカーの
部品設計会社に勤めていたとき、
大手自動車メーカー本社の人と
連絡を取り合う事がありました。

 

その人が丁度月給30万円以上の
レベルの人になりますが、
給料良くていいな~という
よりは、「キツそうだなぁ」と
いう印象です。

 

その人は大手自動車メーカーの
車開発の担当者なのですが、
常に時間に追われて忙しそうに
していました。

 

夜も11時くらいまで会社に
残り、ひたすら仕事を
こなしていたうえ、
休日出勤もしているそうです。

 

また、大手自動車メーカーの
関連会社の人は、
たびたび体調不良で休養しては出社し、
また暫くすると休養というのを
繰り返していました。

 

当初は
「身体が弱いのかな・・・」と
思っていたのですが、後に分かったのは
うつ病だったようです。

 

大手自動車メーカーは世界に誇る車を
生み出している企業!!

 

なので、給料やボーナスだけを見ると、
「羨ましいな」
「人生勝ち組だな」と
思ってしまします。

 

しかし現実は酷い状態です。

 

常に様々なプロジェクトと同時進行して
仕事を進めなければいけませんし、
いくつもこなしている仕事には
それぞれ期限もあります。

 

様々な関連会社や関連部署と毎日こまめに
連絡を取り合い、リアルタイムで変わっていく
状況を汲み取りながら、状況に合わせて
対応をしなければいけないので、
ストレスもハンパではありあません。

 

休みの日でも仕事の悩みが頭から離れず、
常に仕事の事を考えてしまう位過酷です。

 

時間が取れる会社は給料がめちゃくちゃ安い

毎日定時で帰れて完全週休二日制。

 

年末年始やGW、夏期休暇もしっかりあり、
仕事は誰でも出来る簡単な仕事。

 

求人票に、この条件が載っているのを見たとき、
とっても魅力的に見えていました。

 

「この会社だったら
プライベートを
大事に出来る」

 

「給料が少し安くて
も良いから(月給19万円目安)
ここにしようかな?」

 

そう思っていたのですが、
給料面を見て絶句します。

 

求人票
給与:15万円

 

シモシ
『え!?』

 

そうです。

 

仕事が簡単で、
プライベートが充実しそうな
会社の求人は、大抵給与面が
激安設定です。

 

誰でも出来る仕事で、時間的にも
仕事の負荷的にもストレスは
少ないと思います。

 

ですが、これでは金銭面で
色々我慢しなければならないため、
そこでストレスが溜まりそうです。

 

シモシ
「こんなに安いとプライベートの
時間が確保出来ても何もできないな・・・」

 

と思ってしまいます。

 

ただでさえ物価が上がっている日本。

 

家賃、光熱費、水道代、食事代、
通信費などなど、これらだけで
結構な金額になってしまいます。

 

月給14万円(総支給額)では、
税金やら保険料やらを引かれた後の
金額が11万円くらいになってしまう為、
趣味にお金を使うという事すら
キツくなってしまいます。

 

僕が過去、副業や投資に挑戦した理由

僕は過去、株、FX、仮想通貨、
amazonせどりなど、
様々な事に挑戦してきました。

 

その理由は
どれかで成功させて、
早期リタイアしたいという
想いがあったからです。

 

会社員を続けていたら、
時間が奪われ続けます。

 

それに、頑張っても
給料が大幅にアップする
という事もありません。

 

そして、転職しようとしても、
先ほどのお話の様に
お金も時間も両方余裕がある
生活が出来る仕事というのは
ほぼありません。

 

そうなると、
自分でどうにかする!!
という選択肢以外、
道がありません。

 

なので僕は、
様々な可能性に挑戦することに
したのです。

 

最終的にインターネットビジネスに挑戦した理由

先ほどもお伝えした通り、
僕は投資やamazonせどりに
挑戦してきました。

 

しかし、
投資は大きい金額
(最低300万円)が無いと、
大きく稼ぐ事ができません。

 

それに、投資は将来的に
お金が増える事もありますが、
大きく減らす事もあります。

 

amazonせどりでは、
地道に少しずつ利益を
出してきましたが、
購入して貰ったプリンターが
客先で不良を起こしてしまいました。

 

そのため、利益が全て
消し飛んでしまったという
事がありました。

 

投資もせどりも上手くいかなかった時、
出会ったのがインターネットビジネス
でした。

 

インターネットビジネスでは、
パソコン1台あれば何処でも
仕事ができます。

 

そしてなにより、
インターネットを通して
様々な人に喜んで貰ったり、
楽しませたり、時には励ましたり、
勇気を与えるという事で対価として
お金を稼ぐ事ができます。

 

僕自身、昔心が病んでいた時、
インターネット上の見ず知らずの人に
励まして貰って心が楽になった事が
ありました。

 

その時、本当に心から助けられたなと
思いましたし、心から感謝しました。

 

この時の救われた気持ちや言葉を、
今度は僕が誰かの心に届けられたら
と考える様になったというのも、
インターネットビジネスに取り組んだ
理由です。

 

現代社会は闇が多いので、
その闇で苦しんでいる人の
一部だけでも良いので手助けを
したい!!

 

そんな気持ちもあったからです。

 

それに、会社の仕事の様に
ひたすら会社の為に身を粉にして
働き続け無くて良いというのも
魅力的でした。

 

最後に

現在はインターネットビジネスを
しっかり教えて貰える師匠が
居ますので、師匠から知識や
技術を学びながら、
現在修行をしています!!

 

まだまだ学ばないといけない
事が多いですし、
人助けが出来るだけの
力がないですが、
しっかり着実に学んで、
人助け出来る様に目指しています!!

 

人を助けつつ自分も助けられる
インターネットビジネス。

 

僕はこれで人の人生、
僕の人生を変え、
豊かで優雅な生き方が出来る様、
精一杯頑張って行きたいと
思っています!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。シモシです!!

僕は不器用で要領の悪い、ポンコツサラリーマン。少し前まで自分の才能のなさに絶望し、希望を失っていたました。

ところが、ネットサーフィンで偶然出会った不労所得200万/月の若手企業家に出会った事がきっかけで、今ではサラリーマンをしながらインターネットビジネスを学んで居ます!!

現在は、その若手企業家に弟子入りし、ノウハウや知識、価値感を学びながら情報発信しています!!
僕がインターネットビジネスに挑戦する詳しい理由はこちら