書評

『神・時間術』(著者:樺沢紫苑)を読んだ感想(レビュー)⇨生活が変わる程の神本だった!!

この本は、たまたま出張先でやることがなさ過ぎたので、
「本でも読もうかな」と思って書店に行って見つけた本です。

正直、
この本に出会って読書が好きになった
といっても過言ではないくらい、僕の中ではとてもインパクトがある本でした。

日頃ダラダラ過ごす事が多く、何か人生を変えるきっかけが欲しかったのか、
とても興味をそそられるタイトルに思わず手に取り、しばらく立ち読みして
パラパラとページをめくっていました。

 

そして10分程立ち読みして、
「コレ面白いなぁ!!じっくり読みたい!!」
そう思い、すぐに購入したという本です。

 

今回はそんな、僕にとって大きなインパクトをくれた、
「神・時間術(著者:樺沢 紫苑さん)」の本を読んだ感想(書評)を
お話ししていきます。

 

 

本のテーマはワークスタイル、ライフスタイルの転換

この本のテーマは、
『もっと時間を活用して、ワークスタイルやライフスタイル転換をして欲しい!!』
という、著者 樺沢さんの想いが詰まった書籍です。

著者の樺沢さんは精神科医。

樺沢さんは人生のミッションとして、『日本人の自殺率を下げたい』という
強い想いがあり、この本にはそんな樺沢さんの想い、ノウハウ、経験とデータが
ぎっしりと濃縮されています。

精神論で「ダラダラ過ごすのは無駄だから、効率良く仕事しようぜ!!」というのではなく、
科学的に証明されている事をデータを裏付けして示しているので、
読んでいて安心できる内容となっています。

 

 

時間に対する考え方を直線で捉えない考え方!!  集中力×時間=仕事量

この本は他の時間術の本の様に、「1日は24時間しか無いので、通勤時間には読書をしましょう」とか、
「帰宅してテレビは見ずに学習しましょう」といったお話しはしていないです。

単純に無駄な時間を排除するという、直線的な時間術の手法を取り扱っていないのが
面白いし、とても実用出来る内容でした。

この本は、横軸が時間軸、そして縦軸に集中力という概念を捉えた、
2次元的な時間術の手法で扱っています。

なんだか数学の面積を求める問題みたいですね!!

でも、考え方はその面積を求めるというものと同じです!!

 

例えば、集中力が無い状態で仕事をしても時間だけが早く過ぎてしまいます。

しかし、集中力を回復させ、万全の状態で作業をすれば、
通常はとてつもなく時間が掛かっていた作業も、
2倍、3倍の速さでこなすことができます。
しかも、"質"も上げる事ができます。

つまり、それだけ濃い時間を過ごすことができます。

 

 

1日で一番集中力が高い脳のゴールデンタイム!!それは朝(起きたばかりの時間)

朝、起きてから2、3時間は脳が疲れていないため、文章を書いたり、アイディアを出したり、
企画したり、勉強したりといった高い集中力を必要とする作業が、深夜に行う作業より
4倍も効率良く作業が出来ると言うものでした。

この、
朝起きてから2、3時間の時間帯を、著者は
『脳のゴールデンタイム』と呼んでいます。

僕はこの『脳のゴールデンタイム』という考え方を全く知らなかったので、
この考え方を知ってめちゃくちゃ感動しました!!
(冗談抜きでホントに!!)

僕はこの本を読む前、仕事から帰ってきて疲れが溜まっている状態で本を読んだり、ブログの執筆を
していたのですが、全然集中できていませんでした。

ブログを書くにしても、読書をするにしても、15分もするとウトウトしてきて、
結局殆ど進まないまま3時間~4時間経過してしまうというのが当たり前でした。

そして結局、殆ど進まないまましっかりした睡眠時間をも犠牲にしていたのです。

しかし、この『脳のゴールデンタイム』という考え方を知ってからは、
意識も行動も変わりました。

脳のゴールデンタイムの重要性に気づいたので、帰宅して食事と風呂、歯磨きを
済ませたらすぐに寝るようにしました。

そして、早めに起きてそこから読書やブログ執筆をする。

著書で記されているように、効率は4倍!!

いや!!

それ以上の効率が出る様になりました。

読書はしっかり中身が頭に入り、アウトプットもできる。

ブログ記事の執筆も、文章がどんどん浮かんできて2000文字とかの文章を
あっという間に打ち込む事が出来ました。

集中力って本当に大事だなと実感した瞬間でした!!

集中力が必要な作業をやるなら、脳のゴールデンタイムを
使わない手はありません!!

 

 

睡眠時間を削って作業をするというのはダメ!!絶対!!

よく、「忙しい人ほど寝ていない」と言われていますが、
睡眠を削って作業するというのは悪いことだらけです!!

集中力が無くなっているので効率は悪いですし、睡眠時間も犠牲にしてしまいますので、
次の日の集中力にも悪い影響を与えてしまいます。

科学的にも睡眠はとても大切で、睡眠をしっかり取った方が
効率は飛躍的にアップします。

なぜ寝るのか?
それは、脳の中に収められた膨大な情報を
整理する必要があるためです。

寝ている間に脳はいらない情報を捨てたり、ネットワークを構築したり
しています。

また、生命活動に必要なホルモンの分泌、免疫力を整える事も行っています。

そのため、睡眠は人間だけでなく、全ての生物にとって必要不可欠なのです。

僕は20代半ばに、睡眠の大切さを身をもって経験しています。

会社で処理しきれない仕事を家に持ち帰り、家のパソコンでほぼ徹夜で
資料を作っていた時の事です。

次の日会社でうっかり忘れていた仕事の事で上司に怒鳴られた時、
耳が遠くなり、視界に映る上司や景色が徐々に白黒になっていったのです。

「アレ?なんだコレ?」

目の前の上司が白黒でぼやけて見え、何を言っているのか分からない・・・。

手足が少しずつピリピリ痺れてきた・・・っと思った
瞬間!!

気づいたらうずくまるように倒れてしまっていました。

手足は冷たく、何が起こったのかまったく分からなかったです。

上司に怒鳴られたショックもあったと思いますが、寝不足による
ホルモンバランスや脳の機能の低下による影響がとても大きかった
様に感じます。

 

第二の脳のゴールデンタイム!!それは運動後!!

脳のゴールデンタイムは起きて2、3時間だという事を知りましたが、
では、起きて8時間とか10時間経ってからはダメなのか?

こんな風に思っていましたが、どうやら
運動する事で脳の集中力を
回復させることが出来る様です!!

つまり、第二の脳のゴールデンタイムを
作り出すことが出来るのです!!

これって凄くないですか!!

1回60分から90分の有酸素運動をすると、脳も身体も
リフレッシュ出来ると著者は語っています。

しかも、朝起きたときと同じくらいまで回復できると
言うので、驚きです!!

著者の樺沢さんは、エアロビクスを1時間程行い、シャワーを浴びて
本の執筆をしているそうです。

 

この運動後の第二の脳のゴールデンタイムを上手く活用している有名人は、
意外と多いです。

この本に載っていた有名人では、小説家の村上春樹さん。
『1Q84』という小説で有名ですね。

彼は、毎日1時間の運動を習慣にしているそうです。

ランニングをしないと調子が上がらないし、執筆もうまく出来ないみたいです。

この本には載っていない有名人としては、物理学者のアルベルト・アインシュタイン。
彼は、散歩を日課にしていたそうです。

 

この本を読んで僕が取り入れているのは、ダンスと散歩です(笑)

ダンスは家の中で下手くそながらも、youtubeのダンス教室動画を観ながら
練習しています。

運動不足解消+脳のリフレッシュ+ダンス踊れたらモテる(かも?)

という、一石三鳥なので取り入れました!!

実際やってみるとちょっと踊っただけでかなり汗をかきますし、なかなかハードです。

ですが、ダンス練習が終わった後は頭も身体もスッキリして、とても
気持ちいいです。

ブログの記事を書いていて頭が疲れたり、集中力が無くなってきたら、
やるようにしています。

運動をする上での注意

  • 寝る3時間以内の運動はしない
    交感神経が働き、脳が覚醒した状態になってしまいます。
    この状態だと睡眠が浅くなってしまい、
    ぐっすり寝ることができなくなってしまいます。
  • 疲れるまで運動しない
    くったくたになるまで運動し過ぎると、逆効果です。
    集中力がリセットされるどころか、疲れて集中できずに
    何もする気になれなくなってしまいます。
    目安は60分~90分を目安にすると良いです。

 

 

【集中力=身体と精神のコンディション】

集中力を高めるには体調が良くなければ実現できないです。

眠すぎる
疲れている
身体が痛い
イライラしている

こういった状態だと、当然集中力は低下してしまいます。

健康な身体と精神を保ってこそ、集中力が高い状態で作業ができます。

つまりどういうことかと言うと、
集中力を高めて良い仕事をするには、精神的にも肉体的にも、
健康である必要があるという事です!!

この本は、時間術という時間の使い方の手段について触れていますが、
そもそも時間とは、人生そのものです。

人生を良くするには、健康な身体があってこそ。

正しい食事
正しい運動
正しい睡眠
正しいメンタル管理

こういった、日常生活の時間の使い方次第で、
仕事の効率だけでなく、人生そのものを左右するんだなと言うことが
学べました。

 

 

効率良く仕事が出来るようになったら、浮いた時間は自己投資や楽しむ為に使う

この本で最も大事な部分はここ!!

樺沢さんが提唱しているのは、
「浮いた時間は自分の為に、自己投資や
楽しむ為に使いましょう」という事!!

この言葉!!
とっても有り難いです!!

「空いた時間で仕事しましょう」なんて言われたら、
とてもじゃないですが、モチベーションが下がります。

世間一般的な書籍や、情報では
「効率良く仕事をこなし、空いた時間で他の仕事をしましょう」
といった事を提唱されています。

でもこれ・・・、
結局人生仕事だらけで終わってしまわないですか?

効率悪く仕事して1日が終わろうが、効率良くより多くの仕事をこなして
1日終わろうが、結局1日が仕事だらけで終わる様では、
長いスパンで考えると仕事だらけの人生で終わってしまいます。

でも、この本でお話ししてくれているのは、
自己投資や自分が楽しむ為の時間に使うことを強く薦めています。

 

自己投資に時間を使う

自己投資と聞くと、ちょっと難しそうに聞こえますが、
例えば読書なんかが良い例です。

僕の場合、将来的にはインターネットで稼いで生きていける様にしたいので、
そのために必要な知識や技術を学ぶ時間にしています。

今の仕事をもっと早く終わらせたいとか、もっと技術を学んで会社の仕事の
質を上げたいのであれば、今の仕事に関連した本を読むのもオススメです。

趣味をとことん極めたい人は、趣味に時間を使うのも立派な自己投資です。

 

楽しむ為に時間を使う

著者の樺沢さんは、2004年から2007年の3年間、アメリカシカゴの
イリノイ大学精神科に留学していました。

そこでアメリカ人から学んだ事は、
「人生を謳歌する」アメリカ人の姿だと本に記されていました。

どういう事かというと、アメリカ人は定時の夕方5時には殆ど帰宅し、
家族と夕食を楽しんだり、映画を見たり、コンサートを見に行ったり
していたとの事です。

そう。
アメリカ人は人生を楽しんでいるんです!!

なので!!

日本人も効率の良い仕事をして、
仕事を早く切り上げて家族と過ごす時間や、恋人と過ごす時間、
映画やコンサートで楽しむ時間に充てて、

日本人も人生を楽しもう!!

というのが、著者 樺沢さんの主張です!!

 

 

神・時間術を読んだ感想(レビュー)

この本では、「効率の良い仕事をこなす時間の使い方」を
学べると思っていましたが、それ以上でした。

人生そのものの時間の使い方、そして時間の使い方だけではなく、
どの様に日々過ごしていけばより良い日々を過ごせるか?
人生を謳歌出来るか?

と言った、人生レベルの話が盛り込まれていました。

特に習慣について書かれている項目が多かったのですが、
人生は習慣から出来ているという事を改めて認識した1冊でした。

今回の書評(レビュー)では僕にとって、とても印象的な部分のみ
載せていますが、この記事には載せきれない程沢山の
技術やノウハウが詰まっています。

 

樺沢さんの「日本の生産性を上げて自殺率を減らしたい」という
強い想いがヒシヒシと伝わってきた、非常に密度の濃い本です。

正直この内容の本は、小学校とか中学校で義務教育で教えても
良いレベルです。

なぜなら日本社会全体の意識が変わらないといけないから!!

本を読んだ読者だけが意識を変えて仕事を早く終えても、
現状の日本人の時間に対する価値感は古い考えばかりです。

例えば、どんなに仕事を早く終えて帰りたくても、
アホな上司が新たに仕事を振ってきたり、
無駄で生産性の無い会議や活動の為に残業させられたり、
周囲の人が帰らないと帰り辛い空気だったりと、
外部要因が原因で早く帰れないという事も
珍しくない訳です。

会社のどうでも良い飲み会や、イベント事に半ば強制的に
参加させられるという企業文化も未だに当たり前の様にあります。

こうなると、折角『神・時間術』で学んだ事も
意味ない事態になってしまいます。

フリーランスや、個人で事業をやっている人は実行しやすいけれど、
会社員をやっているとある程度制限が掛かってしまうのかなと
感じました。

(実際僕も、早寝早起きをしてブログ記事を書いたり、読書をしたりという
事は出来てますが、会社の意味あるのか分からない活動の為に渋々
残業をせざるを得ない状況です。)

本の内容はとっても良いので、この考え方や時間の使い方が、
日本国内で当たり前になって欲しいなとつくづく感じました。

  • この記事を書いた人

シモシ

超絶不器用サラリーマン!! 「不器用」「要領が悪い」「のろま」という、会社員には全く向いていない、『社会不適合者』。 そんな僕が、将来ブログやyoutubeなどの、ストック型ビジネスで生きていける様に挑戦しているブログです!! インターネットで稼ぐ系や、過去の体験や経験を載せています。 皆さんの役に立てれば嬉しいです。 趣味はダーツ、ダンス、旅行、ウィスキーを楽しむ事です!!

-書評
-,

Copyright© シモシの人生逆転を目指す物語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.