便利グッズ&サービス

Wacomのペンタブ CTL-6100WL Intuos Mediumを購入!!

こんにちは!シモシです。

タイトルの通り、Wacomのペンタブを購入しました!!
理由はパソコンでイラストを描くときに便利だと思ったから(笑)

僕のブログはアイキャッチ画像に手書きのイラストをちょくちょく入れていますが、紙に描いている為消しゴムで修正すると汚れたり、スキャナーで読み込むのが手間だったり、書いた絵が溜まって場所を取ったりと不便だなと感じる事が多かったからです。

また、将来的には4コマ漫画などもブログに載せていけたら面白いかなと考えていました。

 

CTL-6100WL Intuos Mediumを選んだ理由

ペンタブは昔から欲しかったけれど、どれが良いのか迷っていてました。かなり高いけれど、液タブ(液晶タブレット:ipadみたいな液晶タブレットに直接絵が描けるタイプのもの)にしようかとも思いましたが、金額がやはり高すぎるので断念・・・(T-T)

色々調べ、WacomのIntuos Mediumが丁度良いなと思ったのが以下の点です!

  • メーカー:Wacomは日本メーカーで信頼できる!これ結構大事(笑)
  • 性能面:筆圧レベル4096と高く、線の強弱が滑らかに描ける。また、ペンがバッテリーレス!
  • 価格:楽天市場で16,600円だったが、楽天ポイントが13000ポイント貯まっていたので実際の支払い額は3600円程と滅茶苦茶安く買えた♪
  • サイズ:ペンタブのサイズとモニターサイズの差が大きくなると、実際にペンを移動したときの距離と画面上のポインタの移動距離の差が大きくなってしまう。僕が使っているノートパソコンの画面サイズ15.6インチに合わせるとMサイズが丁度良い!!
  • 附属ソフト:WacomのIntuos Mediumを購入すると、購入特典としてスケッチ・写真加工・イラスト&マンガの3つのクリエイティブソフトウェアが無料でダウンロード出来る!!僕はイラスト&マンガのクリエイティブソフトウェアを凄く使ってみたかったので、とてもワクワクした!!このソフト、ペンタブと同じくらい欲しかった(笑)
    ※ここで注意なんですが、Wacomのペンタブのグレードによって、無料でダウンロード出来るクリエイティブソフトウェアの種類や数が異なるので、購入を検討されている方はしっかり調べてから購入することをお勧めします!!

 

いざ!ペンタブ開封!

楽しみにしていた商品が届いてからの開封ってワクワクしますね!!

 

開封して中身を出すとまず出てくるのは内箱にピッタリ収まっているペンタブ本体!!初めて現物を見るので「おぉ~~~」ってなりました(笑)

 

内箱のペンタブを取り出すと、隠れていた「ペンタブ専用ペン」、「簡単接続ガイド&保証書」、「USBケーブル」が顔を出しました。

 

全部箱から出すとこんな感じです。中身はすごくシンプルですね。

 

セットアップは超簡単

ペンタブの接続自体は超簡単!!

ペンタブとパソコンを付属されているUSBケーブルで接続し、専用ドライバをインストールするだけ!

この作業だけで、ペンタブが利用可能になります。ペンタブ上にペンタブ専用ペンを1cm~1.5cmほど浮かせて移動するだけでマウスポインタが移動しました。ペンをペンタブに当てるとクリック代わりになります。

マウスの代わりにもなるのです!

まぁ僕の場合マウス操作は普通にマウスの方が操作しやすいので、ペンタブはイラスト描くとき専用で使いますね。

 

購入特典の3つのクリエイティブソフトウェア

利用するのを楽しみにしていた3つのクリエイティブソフトウェア!利用できるようにするにはWacom IDの取得と製品登録が必要です。

Wacom IDは入力フォームで、メールアドレス・パスワード・氏名・国などを入力し、最後に簡単なアンケートに答えればIDを取得できました。全部英語表記だったので、google翻訳で翻訳しながら登録しました(;^ω^)

製品登録については、セットアップウィザードの画面指示に従い進んでいくと、「デバイスを登録」という画面が出るので、「登録」をクリックするのみでした!

 

スケッチ用ソフト Corel Painter Essentials 6

Painter Essentialsはデジタルアートの入門ソフト!!鉛筆・ペン・ブラシ・アクリル・水彩・油彩など、様々なペンやブラシが手軽に使えます。自由に絵を描くこともできますし、写真をアートの様に加工することも可能の様です!

ブログのアイキャッチ画像をこのソフトで作るのも面白そうですね!!写真加工して、そこに絵を描いたり、このソフトで描いた絵をイラスト&マンガ制作ソフトのCLIP STUDIO PAINT PROで更に編集するのも面白そうです♪

 

写真加工用ソフト Corel® AfterShot™ 3

AfterShotは写真の加工、編集を行えるソフトです!!彩度や明度の調整・ノイズ軽減・シャープ調整から特殊フィルターを使って白黒写真にしたり、古い写真にしたりと様々な写真加工が可能です。

「この機能イイな♪」と思ったのは、「一括エクスポート」という機能!!
画像サイズ・出力場所・メタデータといった設定を何種類も登録でき、1回の操作で指定した設定のデータに出力してくれるというものです!!

この機能、ブログに写真を載せたりするときにめちゃくちゃ便利です!!カメラで撮った写真をそのまま載せようとすると、どうしても写真のサイズが大きすぎるんですよね~。

1枚1枚サイズ変更してましたが、これが地味に疲れるんです・・・。

このソフトを今後うまく活用していきたいと思います♪

 

イラスト&マンガ制作ソフト CLIP STUDIO PAINT PRO(2年ライセンス)

僕が一番使ってみたかったソフトです!使いこなせるか分かりませんが(;^ω^)

このソフトは有名なイラストレーターや漫画家も使用していることが多い定番ソフトの様です。あと、50校以上の大学や専門学校の授業にも導入されているようですね。

更に!イラストやマンガが描けるだけでなく、3D映像・アニメーションまで制作できるみたいで、実際アニメスタジオにも導入されているソフトです!!

また、3Dデッサン人形というユニークな機能があります!!どんな機能かというと、描きたいポーズを3Dデッサン人形にとってもらえるというものです。この機能ありがたいです!!これまで描きたいポーズに近い姿をgoogleの画像検索で探して書いていましたからね(笑)

なんかいろいろ凄すぎて使いこなせるかすごく不安になってきた(;'∀')

 

まとめ

ペンタブだけあってもソフトを探して揃えるのって、お金も時間も掛かるので「また今度揃えよう・・・」ってなってしまいますが、Wacomのペンタブは便利なソフトが付いてくるのでありがたいですね!!

ペンタブやってみたいけれど、どれを買ったら良いのか迷っている方にお勧めです!!

 

 

  • この記事を書いた人

シモシ

超絶不器用サラリーマン。過去3回転職しています。 現在4社目の会社は工場で交代勤務をしています。 会社員には向いていない社会不適合者なので、将来ブログやyoutube、投資で生きていける様に現在挑戦中です。 趣味はダーツ、VODで映画やアニメを見る事、音楽配信サービスで気分に合った音楽を聴くこと、投資関連です。

-便利グッズ&サービス
-,

Copyright© シモシの人生逆転を目指す物語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.